MEETSでの出来事コロナ禍とMEETS

コロナ!でも、全室個室でお待ちしております。

10月の正式オープンから約半年。

閑散期に続きコロナ禍の洗礼を受けているゲストハウスMEETS岡山のtakです。こんにちは。


もう、大変です。予約は1日に1件あるか無いか、キャンセルは1日に2~3件。

「3歩進んで2歩さがる」どころか、「1歩も進んでないのに3歩下がる」という切ない毎日です。


当宿では、日本人の次に台湾からのお客さんが多いのですが、3月に入ってからは皆無。

もともとあった予約も、日が近づくにつれキャンセル続出となっています。

コロナ封じが成功している台湾の方からすれば、日本はハイリスクな渡航先なんでしょうね。


コロナ騒動以降、当宿にご宿泊いただいているお客様で比較的多いのは、

・仕事関連・就活関連のビジネス利用(日本人)

・在留カードを持っている、日本にお住いの外国人旅行者

・日本を長期に旅行されている、バックパッカー(欧米人中心)

といったところでしょうか。

つまり、「コロナ以前から日本におられるお客様がほとんど」という状況です。


ただの安宿としても利用してほしい!


改めて、自己紹介(自宿紹介)すると・・・

当宿、ゲストハウスMEETS岡山はドミトリー・相部屋なしの「全室個室」です。

部屋数6室、最大定員16名の小さな宿です。

コロナウィルスの感染リスクの高い「人が集まる風通しが悪い場所」として共有スペースがありますが、

共有スペースは各客室への動線上になく、独立しているため、ご利用自体を避けていただくことも可能です。

ゲストハウス・ホステルというカテゴリーの宿ではありますが、あえて「交流しない」ご利用方法もあります。

ですので、岡山にお出かけの際はぜひ当宿ゲストハウスMEETS岡山をご利用いただけるとありがたいです。

手指消毒用アルコールを用意してご到着をお待ちしております。


・・・宣伝なのか、泣き言なのか、よく分からない投稿になってしまいましたがお許しを。

今をなんとか持ちこたえて、ゴールデンウィークくらいにはコロナが収束しているといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA